本文へスキップ

保護者の皆様とともに学び合い、関係諸機関と連携しながら子ども達の支援を行っています

電話でのお問い合わせはTEL.03-3635-4626

〒135-0003 東京都江東区猿江1-18-9-204

           

特定非営利活動法人 子育て支援おやこ のホームページへようこそ

2020年2月 No.330
 「おやこ教室NEWS」一面記事を紹介します

 

 

暖冬の影響は大きく、都心の初氷の観測の報告も今だなく、新潟の魚沼地方の恒例の行事、雪合戦大会の雪も積もらず「このままだと今年は普通のボールで代用するしかないですかね?」などと担当者の方がテレビで言っている事には驚きでした。沖縄では、扇風機の出番もあったとか・・?? 梅の開花も始まりました。そして、毎年みんなを悩ませている花粉も早く飛ぶとのことです。季節はどうなっているのでしょう。それでもやっぱり冬は冬、北風が吹くと、体を縮めてしまいますけどね。通常保育が始まり第2のいちご組は住吉公園で、自分で絵を描いて作った凧を飛ばしたり、マラソンを楽しみました。上手に列をなし、疲れたとも言わず笑顔いっぱいでした。昔も今も、子どもは風の子です。

そんな中、「新型肺炎コロナウイルス」の報道が気になります。2次感染した人から、さらに別の人に感染したケースは今のところ確認されていないそうですが、とても心配ですね。これからの動向に目が離せません。

1月は、3施設、各クラスごとに、新年会を行いました。豚汁やお餅やうどんを食べたりゲームなどをしてみんなで新年をお祝いしました。

毎年12月の保護者会では、年長のお母さんに、「私の子育て」を話していただいています。教室との出会いから、通ってからも悩んだ事、就学をどう考えてきたか、そして今の心境などいろいろ聞くことができました。職員も後から録音したものを聞かせてもらったり、原稿を読ませていただいたりしています。日頃のお母さん方は、いつも元気いっぱいで、冗談を言いながら笑顔でお話ししてくださいますが、泣いた日々や、周囲への理解への難しさをひとつひとつ乗り越え、親子関係、家族関係を築いてきたこと等がひしひしと感じられました。教室での療育や支援は逆にお母さん方から学ぶ部分も大きいです。素晴らしい内容のお話し、今回はどうしても都合がつかなかった方も、2月はぜひ参加してくださいね。

この時期になると、「おやこ」の文集制作が始まります。毎年たくさんの思いがこもった手作り文集は、大切な宝物になります。

3学期は、あっという間です。子ども達の笑顔がさらに輝くように、職員一同、ひとりひとりの成長発達にしっかり向き合いながら、日々の療育に関わっていきたいと思っています。                          (A)

(過去の一面記事はこちら)





スタッフ募集中

子育て支援おやこの各施設ではスタッフを募集してます。
詳細はお気軽にお問合せください。
 
問い合わせ先
TEL 03-6659-5302


2018年度ガイドラインに基づく評価結果表

2018年度ガイドラインに基づく評価結果表を公開します。
詳細は上のボタンをクリックしてください。


おやこまつりのお知らせ

2019年は11月2日(土)に開催しました!
詳細は上のボタンをクリック!

子育て支援おやこws 保育目標

  • ◆自分から選んで遊べる子に
  • ◆友達と一緒にいる楽しさをわかる子に
  • ◆人と気持ちを共感できる子に
  • ◆生活リズムを確立して健康な子に
                                                                  動画・イラスト:坂詰栄子

特定非営利活動法人
子育て支援おやこ

乳幼児親子教室
〒135-0003東京都江東区猿江1-18-9 前田ビル204
Tel/Fax 03-3635-4626
相談支援事業所
Tel/Fax 03-6659-5302

第2乳幼児親子教室
 
〒135-0002東京都江東区住吉1-8-18 住吉ビル1階
Tel/Fax 03-3632-8932

第3親子教室うみべ

〒135-0012東京都江東区海辺4-12 第2ユーエスビル101
Tel/Fax 03-6666-1098

【受付窓口]
入室・見学される方は、乳幼児親子教室にご連絡ください
受付時間9:00~17:00
(月~金)
Tel 03-3635-4626    [交通案内] 
 アクセス

スマートフォン版

スマートフォン版

子育て支援おやこ