本文へスキップ

保護者の皆様とともに学び合い、関係諸機関と連携しながら子ども達の支援を行っています

電話でのお問い合わせはTEL.03-3635-4626

〒135-0003 東京都江東区猿江1-18-9-204

           

特定非営利活動法人 子育て支援おやこ のホームページへようこそ

2017年9月 No.301
 「おやこ教室NEWS」一面記事を紹介します



今年の夏は雨が多く、毎年賑わう、ひまわり畑の開花が遅れたり、プールや海に足を運ぶ人の姿もまばらと、ちょっと 夏を満喫!!というのには、物足りなかったかもしれません。こんなにも雨が多い8月も珍しいですね。野菜の高騰も・・と、ささやかれ、主婦としては心配なニュ―スです。それでも、夏を惜しむかのように、蝉の声の頑張りには、拍手を送りたい気分です。

 夏休みも終わり2学期が始まりました。早寝早起きの生活リズムを整えていきましょう。教室には、賑やかな子どもたちの元気な声が響いています。なんだか皆、ひとまわり大きくなったようで、お兄さんお姉さんの表情を見せています。好きなおもちゃを、さっそく棚から出して遊んだり、お友達のそばに嬉しそうに、少し恥ずかしそうにしながら寄って行ったりしています。

 乳幼児親子教室の1学期最後の交流会で、言語聴覚士の中川信子先生の著書をもとにお話ししましたが、規則正しい生活を基盤として、体の発達にそった十分な運動、遊びはとても大切です。「寝る子は育つ」「早寝早起き、元気なよい子」「よく遊び、よく学べ」です。

世の中は、どんどん 便利な?? 近代的な生活に変化していきますが、人と人との触れ合いが育ちに深く関わっていることは、昔も今も同じです。日々の積み重ねを大切にしていきましょう。

2学期は、バスハイク、おやこまつり、乳幼児親子教室の運動会、みんなで一緒に遊ぼう会(クリスマス会)など行事が盛りだくさんです。おうちの方のご協力を得ながら、子ども達の笑顔が輝くような、楽しい経験がたくさんできるといいですね。

 さて夏休み前の3施設合同の職員会議で、消防署の方に来ていただき、「応急手当の処置、方法、対策」について学びました。外傷、痙攣、誤飲、熱中症、心肺蘇生、そして教室にも設置しているAEDの使い方等です。もしもの時に、大切な命を守るために、慌てず、すぐに行動できるように、実践して学びながら、お互いに確認し合いました。これからも、いろいろな知識を深め保育をしていきたいと思っています。

(A)






(過去の一面記事はこちら)

 

子育て支援おやこws 保育目標

  • ◆自分から選んで遊べる子に
  • ◆友達と一緒にいる楽しさをわかる子に
  • ◆人と気持ちを共感できる子に
  • ◆生活リズムを確立して健康な子に
                                                                  動画・イラスト:坂詰栄子

特定非営利活動法人
子育て支援おやこ

乳幼児親子教室
〒135-0003東京都江東区猿江1-18-9 前田ビル204
Tel/Fax 03-3635-4626
相談支援事業所
Tel/Fax 03-6659-5302

第2乳幼児児親子教室
 
〒135-0002東京都江東区住吉1-8-18 住吉ビル1階
Tel/Fax 03-3632-8932

第3親子教室うみべ

〒135-0012東京都江東区海辺4-12 第2ユーエスビル101
Tel/Fax 03-6666-1098

【受付窓口]
入室・見学される方は、乳幼児親子教室にご連絡ください
受付時間9:00~17:00
(月~金)
Tel 03-3635-4626    [交通案内] 
 アクセス

スマートフォン版